■海外在住・・・日本を訪問しても気軽・安価にインターネット
 
     
 

AB2PI/わたなべさんから以下の情報をJARAの掲示板に頂戴しました(VY TNX!)

 
     
  はじめまして。
たまに見させていただいています。
「日本に行ってインターネット」を読ませていただきました。 最近は日本国内のホテルもイーサネット接続に対応してきているようで、定額を支払うと接続し放題になったりするサービスを実施するところが増えて来ました。
http://www.powerbook.org/news/hotel/

をみると、都道府県別(一部海外も)に事情がわかるようになっているよう です。
私も日本国内出張のときはこのリストにあるホテルを予約するようにしてい ます。

※この枠内、2002年7月17日に追加アップロードいたしました(vk1ara@管理人)
 
     
 
海外在住で短期間だけ日本訪問・・・、そんな折に頭を悩ますのがインターネットへのアクセスです。
ノートPCをカバンに入れて持ち歩くのには慣れていても、アカウントの申し込みとか契約、料金の支払いとかを考えるとこれがなかなか厄介。ダイアルQ2はもちろん、いろいろな『無料のプロバイダー』を利用してみたりしましたが、専用ソフトやブラウザが必要で接続が難しかったり、広告が多かったりで、『判っちゃいるけど・・・』状態を余儀なくされてきました。

外国で自分が加入しているプロバイダーの日本国内ローミング接続は、日本の時間制円高市内通話料金も加わって、トータルすればかなりの高額になるし・・・。結局、短期間だからという言い訳で、身内・友人達のダイアルアップアカウントを借用したりすることになったりして肩身も狭い(とか言いながら、東京郊外にある実家の老父名義のアカウントはチャッカリADSL/8メガを申し込んでたりして・・・笑)。 何ヶ月に1回の短期間日本訪問に過ぎず普段は日本に住んでいないので、『きちんとしたアカウントは毎月の維持費かかるから持ちたくない・・・』的ワガママかつセコい気持はヒト一倍なのです。
 

 
▼そんな折に知ったのが、アルファインターネットによる以下の無料サービス
 
http://www.alpha-net.ne.jp/info/newsreleases/2002/20020221.html
 
■ 「アルファ無料接続サービス」はこんな利用の仕方、こんな方に適切:
 
  • 今すぐインターネットに接続したい方。
  • 出張先のホテルからインターネットを利用したい方。
  • 2台目、3台目のパソコンにダイヤルアップ接続したい方
  • Web上で数多く紹介されている無料メールや無料ホームページを使える方。
  • 登録や記録されるのを好まない方。
  • 広告やDMが送られるのを好まない方。
  • カード支払や振込支払が不便な方。
▲アルファインターネット社のウエブサイトにはこんな『願ったり、叶ったり』的なコトが書いてありますが詳細は上記のURLをクリックして、ご自身でお確かめ下さい。
 
通常の要領でダイアルアップモデムをセットアップするだけでアクセス可能。ウザったいポップアップ広告やDMもなくて3分/8.5円の電話料金以外は完全無料,!、専用ソフトウエアやユーザー登録なども必要ナシで好きなときに好きなだけ使えてアクセスポイントも全国各地に結構ありそうだし・・・これが24時間まともに使えりゃ海外からの短期訪問者にとっても『めっけもの!』
 

 
▼他にも時間帯によって無料/有料ですが、ZEROがこんな『ゼロプラン』を出しています。
 
http://www.zero.ad.jp/service/001_f.html
 
■年間会費1000円で全国一律8.5円のダイアルアップは魅力です。
 
  • 年会費1000円/月間基本料金ナシ。
  • 0800〜2000までは接続料金無料/2000〜0800までは3円/分。
  • 海外の日本語対応でない端末でも日本語が読める『Travel Mail』
  • オプションのメールアカウントは1個あたり初回セットアップ料金300円のみ。
  • ダイアルアップ電話料金、全国一律8.5円/3分の全国共通アクセスポイント。
  • メール20MB+ホームページスペース20MB。
▲『全国各地のコンビニ店頭でプリペイド支払いができる』っていうのも魅力的。
プリペイドとは、前払い式の清算方法です。年会費や月額基本料、オプション利用料をプリペイド料金より精算させていただき、月々のご利用残高をメールにてお知らせ致します。中途解約されても残金の払い戻しはございません。プリペイド料金は、銀行振込、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートからお支払い頂くことができます(↑ZEROウエブサイトには、こんなコトが書いてありました)。コンビニで料金を支払えば、30分(ファミリーマート)〜45分(セブンイレブン)〜3時間(ローソン)で ダイアルアップアカウントが使用開始できます、、、というのが真実ならば、なかなか素早くて好感が持てます。
 
少々お金がかかっても、全国どこからでも共通アクセスポイント&市内通話料金・・・どうせ1年間に何回も日本訪問して国内あちこちをウロつくんだし、無料時間帯も1日の半分、クレジットカードも使わなくて済みそうだし、プリペイド期限もなさそうだし、『ウーム、これぐらいなら上々!』って雰囲気です。
 

 
▼頻繁な広告/お知らせメールさえいとわなければFREECOMというのもありました。
 
http://www.freecom.ne.jp
 
■広告メールへの対処法に慣れていらっしゃる方にはFBかも・・・
 
  • FREECOMは、お客様のご自宅からインターネットまでを公衆回線で接続するサービスです。
  • アナログ(33.6kbps、56kbps(V90/56kflex)、デジタル64kbps(同期)、PIAFSをサポートしています。
  • NTT等の公衆回線使用料(電話代)はお客様負担となります。
  • メール容量10MB、アカウント追加発行無料!
  • 追加メールアカウント発行(会員様専用ページより) 電子メールの送受信に必要なアカウントは、無料で何個でも設定できます。
  • ご家族で、会社で全員にメールアドレスを設定することができます。
  • メール容量は10MBです。一般のメールソフトで送受信するPOPメール、WEB上で送受信するWEBメールのどちらにも対応しています。
  • 会員登録後の設定資料はメールでお送り致します。郵送・FAXではお送りできません。
  • お申し込み後、最長で3営業日でのご利用開始が可能です。
  • DoCoMo様の携帯電話、並びにDoCoMo様、DDIポケット様、アステル様の各PHSからの発信のみご利用頂けます。(アクセスポイントによっては、他事業者様は近日中に対応予定です。 また、公衆電話からのダイヤルアップ接続は行えません。ご注意下さい。
FREECOMのウエブサイトには上記のようなことが書いてありました。
POPメールアカウント追加無料に加えてWebメールも利用できるのも魅力。全国津々浦々に500ヵ所以上のアクセスポイントが整ってますます使いやすくなった雰囲気です。メール容量が10MBというのも余裕があって嬉しいけど、『ダイアルアップを長期間使用しないとアカウント抹消』だそうです。どのくらいが『長期間』なのかは問い合わせてみる必要あり。ISP代は無料でも他の無料ISP同様にダイアルアップ接続用電話料金は必要です。指定キャリアなら、プリペイド使い捨て携帯からのアクセスもOKなのかしら?
 

 
FREESERVEはアクセスポイントが少ないのとフュージョン絡みですが・・・。
 
http://www.freeserve.ne.jp
 
  • freeserve WiZIT」はアナログ回線・ISDN回線で使用できる通信料3分8.5円の従量制プランです。
  • freeserveへのプロバイダ料金は無料!お手軽にお使い頂けます。
  • 東京23区・立川市・さいたま市・横浜市・千葉市・札幌・仙台・名古屋・大阪・福岡でお使いの方は、フュージョン・コミュニケーションズへの発信者番号登録が無くてもお使いの電話会社の市内通話料金でアクセスできる「エリア別アクセスポイント」もご利用になれます。
  • 携帯・PHS等のモバイル接続OK!
  • freeserve WiZ ITでの接続 全国どこからでも、通話料3分8.5円。 ・アナログ・ISDN対応。PHS、携帯電話等からの接続はできません。 ご利用にはフュージョン・コミュニケーションズへの登録が必要です。
  • freeserve WiZ ITについて
    エリア別アクセスポイント 「エリア別アクセスポイント」は、フュージョン・コミュニケーションズの発信者番号登録は必要ありません。 料金は、お客様がマイライン・マイラインプラスで「市内通話」で指定している電話会社の料金に準じます。(下記のアクセスポイントの市内からアクセスした場合)通信料金のご請求は、お客様がマイライン・マイラインプラスで「市内通話」で指定している電話会社からになります。 「エリア別アクセスポイント」は下記の地域になります。 東京23区・立川市・さいたま市・横浜市・千葉市・他順次拡大予定
  • エリア別アクセスポイントへの接続について
    PHS/携帯電話 からの接続 PIAFS専用アクセスポイント(PIAFSv2.1対応) ・PHS、携帯電話からの接続専用です。一般の加入電話からの接続はできません。
    このアクセスポイントは東京23区内になります。通信料金はご利用の携帯電話・PHSの会社の料金が適用になります。 (アクセスポイントまでの距離によって料金が変動します。料金に関しまして詳しく は各電話会社にお問い合わせください。)
▲・・・だそうです、、、一部の固定電話からですとフュージョン絡みの制約がありそうな雰囲気ですが、東京23区内で携帯電話やPHS経由でアクセスするのに便利かも。
 

 
※色々な条件やサービスを吟味した上で最適な無料ISPを選択、海外から短期間訪日する外国人友達のノートPCにセットアップして上げても喜ばれそうです。
 
 ■日本のホテルでインターネット
 

年末・年始に行ったばかりなのにまたぞろ日本の仕事がたまってきたので、顧客先行脚用にオンライン予約が可能でインターネットやり放題のホテルを探していました(これがなかなか見つからない)。
・・・ で、気になったのが以下の東横インチェーン。

http://www.toyoko-inn.co.jp

円高ニッポンは、市内通話と言えども何時間も接続すると電話料金が高いですから各個室で無料インターネット接続無制限というのは私のような外国からのマルビ訪問者にとって大きな付加価値なのです。立地条件がいい割に宿泊料金が妙に安く感じた(さらに、メンバーになって合計10泊すると1泊無料とか・・・)ので高級カプセルホテルかと思ったら、そうでもないらしいけれど失礼ながら『行ってみたらすげぇんじゃないか?!』とか、ちょっと不安。実際に泊まったことのある方いらっしゃいますか?

前回は、予約受付嬢の言葉を信じて一流ホテルと評価されている某Hホテルの部屋にあったソケットにつないだところまでは良かったのですが、パノラマ的な窓からの眺めは素晴らしいし、広々とした部屋そのものも素敵で快適でしたが、カンジンのルーム内ネット接続の懐かしきパソコン通信並9600bpsに往生してダイアルアップ電話代が高くつきました。

全国あちこちにあって、『無料でイーサネットLAN経由の常時接続』しかも某Hホテル一泊分の割引宿泊料金で4泊もできそうなこの『東横インの詳細』・・・、日本のホテルの部屋では睡眠をむさぼるか、部屋にこもってオンライン状態で仕事をするかしかない円高貧乏ヒマナシのARAにとって興味深いのです。 どなたか『東横イン体験レポート』よろしく!

 
※ARAが仕事でウロウロしている東京都心部、大阪市内、新大阪駅&堺市周辺、名古屋駅周辺、博多駅周辺での無料インターネットやり放題ホテル情報があると有難いです、皆さんよろしく!
 
■モデムは自動認識で使用国判定?・・・それとも?
 
外国から、ノートPCそのものを持ち込まれる時に注意が必要なのはAC電源電圧許容範囲に加えてモデムの互換性です。PCに内蔵、もしくはカード式の日本規格でも使えるダイアルアップ接続対応モデム(最近のモデムは多くの国の標準電話システム規格互換製品が多いようですが・・・一応、要チェック)であることを事前に確認しておいてください。上の画像はほんの1例ですが、モデムの使用国設定を変更しないと異国システムのダイアルトーンを検出できない場合があります。
 
 ■おしまいに・・・
 
このページは、技術的には世間に自慢できるような知識など持ちあわせていないに等しいARAが自分自身の体験・得た情報に基づいて作成したものですので記述内容に誤解・感違いなどがある可能性もあります。日本を訪問/滞在するインターネット初心者の皆さんに、いつでも・どこでも、お手持ちのPCとインターネットを手軽かつ存分に活用していただくためのVK発・素人情報の提供に過ぎません。ご自身で各サービスのウエブサイトを訪問、使用条件等を十分にご確認の上でご活用ください。特定企業の宣伝をするとかの他意は全くありませんので、その点をご理解戴ければ幸いです。