#06:中指立て事件
 

上品な老夫婦がテーブルについて注文しようとしていました。

お二人ですからウエイトレスさんはRice for two?と尋ねています。
人差し指と中指の二本
を使って『2』を表すサインは我々にとって当たり前ですね。
英会話に自信がない彼女はどうしても動作でも意味を表現しようとしてしまいます。

Ah,,,we are old... One serve might be enough

(う〜ん、私達は年寄りだから1人前で十分じゃないかしら)と奥様が言われた瞬間です。
No problem mum, one serve of rice

笑顔で 確認するウエイトレスを眺める老婦人の目が点になりました。

オーダーを聞いていた彼女、示していた二本の指のうちの人差し指を無意識のうちに引っ込めて中指一本だけを立てて婦人の目の前に突き出していたのです・・・。

この中指一本立てサイン、果たして英語圏ではどういう意味なのかお判りにならない方も気を付けられた方がFBかも・・・。